アロマオイル

「看取りのアロマ」についてご紹介いただきました

初めまして
大谷 祥子と申します。

名前が同じ祥子つながりで
お友達になった森 祥子さん!
『看取りのアロマ』のお話を聞いて
とっても惹かれました。

今日は、ブログにお邪魔して
『看取りのアロマ』のご紹介をさせていただきます!

・アロマテラピーは植物から抽出した香り成分である精油(エッセンシャルオイル)を使って、
心身のトラブルを穏やかに回復し健康や美容に役立てていく自然療法

最近では、随分と生活の中に取り入れられてきていますよね!
私も疲れた時や、入浴の時などに取り入れています。

そんなアロマテラピーは介護の現場でも活用されていて、
・認知症予防
・むくみ
・感染予防
・不眠
などに効果があると報告されています。

アロマテラピーは嗅覚を通じて大脳辺縁系に直接作用し、
感情のバランスを回復して不安を和らげます。

その作用は、看取りの場面では、
<ご本人と介護者の心のケア>
<双方が寄り添うための安らぎの効果>
<心と心の絆を結ぶ思い出の手段>
と、なってきているそうです!

講師の祥子さんは
デイホームにアロマボランティアで行かれています。
心を込めた施術は、利用者の方を笑顔にし、
祥子さんご自身もその笑顔に癒されるのだそうです,。

このお話を聞いて、
親の介護が始まった時、そして将来の自分のためにも
取り入れることができたら良いなあと思うのです。

祥子さんは介護アロマセラピストコースの講座も
開講されています。
講座には、いくつかのコースがあるので
ご自身に合ったものを選ぶことができます!

まずはお問い合わせしてみてくださいね。

お問い合わせはこちらから

関連記事

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP