介護アロマセラピスト養成講座

現代人に多いむくみ・冷え・不眠へのケアの実技を行いますが、誰でも簡単に出来るものなので、安心して行えます。
アロマテラピーの知識がない方でも受講でき、この講座の実技は人との触れ合いのきっかけに活かせますので、介護現場だけでなく、幅広く人とのコミュニケーションをとることができます。
入学金
なし
受講料
3日間(座学&技術習得)55,000円(税別)
2日間(技術習得のみ)35,000円(税別)
テキスト代 2,400円(税別)
手順書代 1,000円(税別)
日程
随時受付。日時はご予約時にご相談下さい。

こんな方が学んでいます。

    • 介護の現場でアロマを活用したい方

  • 介護アロマセラピストとして活動したい方

当講座を受講するメリット


人とのコミュニケーション作りに役立てていただけるようになります。
一般の人にも多い、むくみ・冷え・不眠へのケアの実技訓練を受けることにより、人との触れ合いのきっかけに活かすことができますので、幅広い人とのコミュニケーション作りに役立てていただけるようになります。
セルフケアやご家族のケアにも役立てられます。
介護にあたる人は、まずは自分の心身のバランスをはかり、精神的にも豊かで贅沢な時間を持つようにして高齢者に接することが重要。ご家族へのケアやセルフケアにも役立て、介護の質を高める原動力にしましょう。
心地よい介護のためのアロマテラピー導入と手の触れ方を学びます。
今、注目されている認知症、消臭、感染予防、免疫アップなどアロマテラピーの活用の仕方を知ることができます。さらに高齢者への触れ方、コミュニケーションの取り方を、実技を通して学びます。心地よい介護を知って安心して家庭介護にも自信が持てすぐに活かせます。
講座の事前・事後にはアロマセラピーの学習会や手技のフォローアップを行っています。

カリキュラム

1日目
座学
10:00~11:30
アロマセラピーとは何か?
介護や医療の現場ですぐに活用できるアロマの使い方と導入法
痛みに対するアロマケア(痛みを和らげる精油の紹介)
不眠に対するアロマケア(リラックス効果のある精油と使い方)
痒みに対するアロマケア(水虫、乾癬などへの対応)
うつに対するアロマケア
オリジナルオイル作り(お好きな精油で自分のブレンドオイル作り)
11:30~13:00
がん患者さん等への緩和ケア(抗がん作用のある精油の紹介と使い方)
認知症とアロマセラピーの有用性、使い方
介護者のための更年期対策
認知症予防、褥瘡予防スプレー作り
13:00~14:00
昼休み
14:00~15:30
冷えのメカニズムとアロマケア法
むくみや便秘に対するアロマケア法
感染予防と誤嚥性肺炎を防ぐためのアロマケア
15:30~16:30
アロマによる口腔ケア
食欲をコントロールする精油の紹介と使用法
唾液腺マッサージの有用性
16:30~17:00
まとめ
実際の体験談と症例の紹介など
質疑応答
<終了>17:00
2日目
実技
10:00~13:00
介護アロマセラピー序論(座学)→介護保険からみた介護アロマ導入の意義
肩こり、座位での腰痛対策
むくみのメカニズム(座学)
癒しの手の実技
頭がすっきりするヘッドマッサージ実技(認知症予防)
ハンドマッサージ実技
13:00~14:00
昼休み
14:00~17:00
むくみケア実技(運動療法含む)※対象部位 脚と足
質疑応答
<終了>17:00
3日目
実技
10:00~13:00
不眠ケア実技 ※対象部位 頭、上背中、首
首の凝り
ホスピスケア(緩和ケア実技) ※対象部位 肩と背中
13:00~14:00
昼休み
14:00~17:00
デコルテ実技 ※対象部位 デコルテ、肩、首
呼吸ケア、唾液腺刺激マッサージ実技
フェイシャルマッサージ(リンパを流す)の実技
まとめ
質疑応答
<終了>17:00

PAGE TOP