良い香りを作るブレンディング法

レンディングには、いくつかの方法があります。

私は、もともと調香を習ったわけではなく、長年、嗅ぎ続けてきた精油の香りの特徴とその基礎知識、直感を使ってブレンドを行なっています。

最近は、ホテルのフロントでの香りの提供や、快眠グッズとして発売されたアロマミストの開発、その他、美術館や化粧品会社などに香りを提供するお仕事に携わっています。

天然の香りだけで創り上げたブレンドはとても好評で、現代の世の中に受け入れてもらっていることが嬉しい限りです。

何種類(時には何十種類)もの香りをブレンドすることは、音楽を作ったり、絵を描いたりする作業と似ています。調香師は、香りのデザイナーとも言えると思います。

ブレンディングはまさしくアートであり、その作業の間に漂う美しい香りによって、自分自身の感性も磨かれていきます。

さらに、香りは嗅覚を刺激し、その薬理作用によって、嗅ぐことで心だけでなく体にも変化が現れます。

ブレンディングの技術は、芸術的、治療的、心理的、霊的なレベルにおいて私たちに働きかけてくれるのです。

私の作った香りで、クライアントが幸せな気分になり、喜んでくれる顔を見ることが、この上なく幸せに感じています。

今後は、本来のアロマテラピーの意味、「香りの療法」の原点に立ち返り、どんな人でも素敵な香りが作れるようなブレンディングの方法をお伝えしていきたいと思います。

自分のため、家族のため、大切な誰かのために、ブレンディングの技術を学ぶことで、きっとあなたや、あなたの周りの大切な人たちの日常が、色づき始めることでしょう。

ブレンディングの講座に関するお問い合わせはこちら

関連記事

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP