楽々!快護アロマセラピー講座開催します

「今、最も必要としている人に癒しの手を」との思いで、「楽々!快護アロマセラピー講座」を開催します。

今までの介護アロマ講座とは一味違って、介護する側もされる側も癒され、また、誰もが習得しやすい手技なので、セラピストでなくても受講して直ぐに活用できる内容に変更しました。

実技では、介護現場での一番の困りごとである「不眠」に特化して、快眠セラピーの手技をお伝えします。眠れなくて困っている方、また眠ってくれなくて困っているご家族や介護職員さんの助けになればと思います。

現在、身体的かつ精神的な介護生活の不安の中で、アロマテラピーは嗅覚を通じて大脳辺縁系に直接作用をして、感情のバランスを回復し、不安や不眠の解消が期待されています。
ストレスの多い現代の多忙社会では、高齢者に限らず睡眠障害は大きな社会問題になっています。アロマテラピーは不安解消だけでなく睡眠障害に対しても安全でかつ有効に改善する報告があります。
その睡眠障害が高齢社会で最も対策に苦労している、認知症と癌にも深い関わりがあることが知られています。アロマテラピーは睡眠誘導に大きな力を発揮して、これらの病気の予防にもつながります。

実際の改善例もご紹介しながら分かりやすくお伝えします。

座学では、アロマを使った心と身体のケア法や、高齢者や病気の方にアロマを使用する際に気をつけること(禁忌)、クラフト作りなど、実践に役立つ基礎講座です。

「介護アロマ」とは、どういうものか?

最近では、様々な効果を期待して介護現場にアロマが導入され、その効用が少しずつ認知され始めてきています。中には、アロマ精油の塗布で、転倒の際の打撲(血腫)が跡形もなく消えたとか、不眠や認知症、不穏な行動が改善されたという例もあります。また、高齢者にありがちな乾燥肌、皮膚の剥離や床ずれ予防など、皮膚のケアとしてアロマオイルは介護生活を快適に保ち、介護の質を高めることに確実に貢献しています。

それ以外にも、消臭殺菌や除菌効果のあるアロマスプレーを噴霧することで、高齢者や家族、スタッフの健康管理として感染予防に役立ち、ストレスの多い介護生活に心の潤いをもたらします。また、介護予防の一つである口腔ケアに導入することで、生活習慣病予防や誤嚥性肺炎にも必要であることが注目されてきています。

アロマテラピーは、リラクゼーション目的だけでなく、医療と介護の専門家だけでは解決できない問題点を改善されることが理解されるようになってきました。

介護アロマセラピストとしてできること。高齢者や介護者の心と体の健康を取り戻すお手伝いをするために、正しい技術を身につけ、自信を持って、医療や介護に癒しの手を届けましょう。

 

講座修了後は、受講生同士の練習会やボランティアの同行を行い、自信が付くまでフォローします。

修了生の中には、実際に介護施設や病院などで活躍している方も多数います。

介護施設などへの実際のアロマ導入の実例もご紹介しています。

自分が癒されながら、楽しく介護にアロマを導入してみませんか?

「楽々!快護アロマセラピー講座」
座学内容
○介護アロマセラピーとは何か?
○介護や医療の現場ですぐに活用できるアロマの使い方と導入法
○痛みに対するアロマケア(痛みを和らげる精油の紹介)
○不眠に対するアロマケア(リラックス効果のある精油と使い方)
○痒みに対するアロマケア(水虫、乾癬などへの対応)
○うつに対するアロマケア
○オリジナルオイル作り(お好きな精油でブレンドオイル作り)
○がん患者さん等への緩和ケア(抗がん作用のある精油の紹介と使い方)
○認知症とアロマセラピーの有用性、使い方
○介護者のための更年期対策
○認知症予防、褥瘡予防スプレー作り
○冷えのメカニズムとアロマケア法
○むくみや便秘に対するアロマケア法
○感染予防と誤嚥性肺炎を防ぐためのアロマケア
○アロマによる口腔ケア
○食欲をコントロールする精油の紹介と使用法
○唾液腺マッサージの有用性
○実際の体験談と症例の紹介など
○質疑応答

実技内容
○緩和ケア
○ヘッドマッサージ(認知症予防)

○ハンドケア
○むくみケア
○不眠ケア
○呼吸ケア、唾液腺刺激マッサージ
○フェイシャル(リンパを流す)

日時

平成31年3月20日(金)、3月21日(土)

10:00〜17:00

受講後は修了証を発行致します。日程が合わない方はご相談ください。

場所 アロマの杜

福岡県筑紫野市二日市北1−2−13小串ビル2階 (西鉄二日市駅すぐ。JR二日市駅から徒歩10分)

受講料  55、000円(税別)  テキスト代 2、400円(税別)

分割払いやカード払いも可能です。

定員 10名

お申し込みはこちらから→

関連記事

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP